人気ブログランキング |

月草sousow 『 迎年の花したく 』 平成三十年 雪月


お待たせ致しました。
月草sousow ゆい子さん「迎年の花したく」のご案内です。
ご参加のお申込みお待ちしていますね。

月草sousow 『 迎年の花したく 』 平成三十年 雪月_c0086062_01371596.jpg

以下ゆい子さんより


シンと冷える冬らしい灰の空に
12月の緊張感を覚えます。

毎年、1227日。陶屋なづなさんで新しい年を迎えるしたく

どんな一年をお過ごしだったのでしょう。ふりかえり、また新しい年に思いをはせて

 年神様を気持ちよくお迎えできるようなしたく時間になればなによりです
 心静かに、心より^^お待ちしております


 日 時 : 2018 1227日(木)

 
‐‐ AM1000~  折形 と お飾り
    折形で包む松 と お飾り を作ります

 
‐‐ PM1330~  迎花を 生けます
    投げ入れ での花生けです
   (オアシスや、剣山を使わずに活ける方法です)
    
 お申込みについて 
  
12月13日(木)1000ヨリ (お申込み受付先着順とさせていただきます)
    
    お名前 ご連絡先 ご希望内容(
お飾り花いけ) をお書き添えの上、
    陶屋なづなさんに、メールで お申込みくださいませ
     naduna@m5.kcn.ne.jp

   -----------------------------------------
   陶屋なづな 
    奈良県北葛城郡広陵町馬見北9丁目26号  
map
   /fax   0745-55-9117  /  naduna@m5.kcn.ne.jp
   水木金土 11時~17時営業  日月火定休日
  

    *年内28日迄営業
 -----------------------------------------

 費用など
 午前の部 : 折り形としめ飾り  5000 yen
午後の部 : 迎え花  7000 yen

 もちもの
    持物 : 筆記用具、花きり鋏、エプロン(任意) 持ち帰りの花袋
  
(午後の部 : 迎え花 )        
     もちもの  : 花鋏、花巾(器を拭く為のもの) エプロン(任意)
お気に入りのなづなさんの器
      
  * レッスンは、個々に受講可です
  * ふたつ受講の場合は、昼食は各自お願いたします。   

 
 うつわについて
 * 当日、活けやすそうな器(花器、丼鉢、深鉢など)、事前に選んでくださっています
   この機会にという方は、前日までにあらかじめお選び下さるか、当日少し早目にお越し頂いて
   ご覧になってくださいね。
  
 *いろんな花材を用意しておりますので、できれば大き目の鉢
  浅い器と、深い器など違うタイプの器をお持ち頂くほうが、より楽しめると思います!
  もちろん、花のための器や、大きなものでなくてもOK

  *お荷物に余裕があれば、ぜひ、数点お持ちください。
   (電車の方は、お貸しできる器数点用意しております)



by touyanaduna | 2018-12-10 01:49 | 月草sousow

大好きなものに囲まれて、 毎日元気に笑っていられたらいいな♪


by hiro